なせなる台湾記

なせなる台湾記

テーマが「台湾」な物語をたくさんご紹介します〜我最喜歡台灣的故事〜

【電子書籍】楽天koboで「削除」したものを復元できる!?

私は電子書籍を購入するのにKindle楽天koboを利用しています。
少し前までは楽天koboの割引率が異常に高かったためよく利用していました。
楽天koboには「マイライブラリ」というページがあり、ここからすでに読んだ本を端末やアプリ上で非表示にすることができます。
 
非表示にするには「同期ON」をクリックし「同期OFF」にすればよいのですが、何を勘違いしたのか、私は誤って隣の「削除」をクリックしてしまいました。
この「削除」ボタン、実はかなり危険なもので、せっかく購入したものを非表示はおろか、ライブラリから削除してしまって完全に読めなくしてしまうものでした。
 

 
 
クリックするとこんなメッセージが出ますが、その時の私は無意識のうちに「削除する」をクリックしてしまったようです。
 

 
 
ライブラリから削除してしまったのに気づいたのはしばらくしてからで、検索してみると、
・削除したものは二度と復元できない
・再び読みたいなら再購入するしかない
というような書き込みが目立ちました。
 
はたして本当にそうなのか疑問に思い、楽天koboのサイトを調べつくしました。
すると…発見しました!
こちらの「ヘルプ」ページに大事なことが書いてありました。
 
ライブラリから削除したものを復元したければ、問い合わせフォームから問い合わせろと書いてあるではないですか。
 

 
 
さっそく購入履歴のページから「注文番号」と「書籍名」を調べました。
 

 
 
それを問い合わせフォームに書き込み、問い合わせ完了です。
あとはメールで返信が来るのを待ちます。
 

 
 
すると数十分後には「復元が完了しました」とメールが来ます。
ライブラリを確認すると…確かにありました!!
これでなんとか再購入する必要はなさそうです。
 
一度買った本を再購入するなんてホント馬鹿らしいですよね。
自分の不注意とは言え、このようなサポートをしていただけて本当に助かりました。
インターネットに書いてあることを鵜呑みにせず、自分でちゃんと調べてみるのも大切ですね。
 
 

【台湾】高雄に月面!?隠れスポット「月世界」に行ってみた

 
高雄市内にこんな隠れスポットがあるってご存知ですか?
「月世界」という名の場所なのですが、まるで月に来たかのような世界観ですね。
市街地からは少し離れていますが、十分半日で帰ってこれる場所にあります。
こちらの行き方や様子についてご紹介したいと思います。
 
 
行き方について、公共機関で行くことが可能です。
MRTで高雄空港からは逆方向に向かって終着駅となるMRT南岡山に行きます。
ここからいくつかバスが出ていますのでこちらに乗っていきましょう。
詳細はこちらのブログで紹介されていますのでご参考にご覧ください。
 

月世界に到着し、腹ごしらえしたい方は道路を挟んで目の前に「見和土鶏山荘」というお店があります。
こちらのお店では火鍋や台湾の家庭料理を食べることができます。
周辺には他にもいくつかレストランがあるようでした。

また、月世界の真横にはこうした屋台が出ており、煮玉子やかき氷なんかを食べることができます。
私は「蛋糕冰」という卵のアイスを食べてみたのですが、卵の味はそれほどせずほのかに甘いバニラの味がしました。

そしてお待ちかねの月世界です。
玉池という湖があり、そこの外周800mが環湖歩道というコースになっています。
下の地図のオレンジの箇所ですね。こちらを回ってみました。



観光地のためさすがに観光客は多いようです。
たくさんの方が歩いていました、運動にもちょうど良さそうですもんね。
外周はこちらのような綺麗な小山を見渡すことができます。
小山には近づくことは可能ですが、登ることは禁止されているそうです。

本当に暑い日に行ってしまい、すぐに体調が悪くなり一周であえなくこの場所を後にしました。
しかしとても広い所で、先に行くと景観台に登ってこの月のような世界を上から見下ろすことも可能です。
次に行ったときには是非全体を回ってまたご紹介できればと思います。

【山梨】郡内から成田空港に行くなら早朝バスが便利!

皆さんは山梨県から成田空港に向かうときはどのような交通手段をお使いですか?
私の場合、

  • 早朝便でしたら前日に空港に着いて空港内のベンチで寝たり
  • 昼便でしたら新宿か東京駅までバス、東京駅からさらにバス
という感じで行っています。
どうしても時間にシビアなときは電車を使ったりもしますね。
 
しかし、今回の旅は午前10時頃の便で時間がとても微妙だったんです。
前日に行くには早いし、当日行くには遅いし。。
 
そこで見つけたのが高速バスドットコムで予約できる河口湖駅→成田空港の早朝バスです!

www.kosokubus.com

こちらは京成バスと富士急行バスの共同運行で、どちらかのバスに乗っていけるようです。
出発の3時間ほど前に空港に着けるという絶妙なバスでしたので利用してみました。

 
私は03:50に河口湖駅に到着しました。
するとバスはすでにバス停で待っていてくれました。
この寒い季節には本当にありがたいですね!
スーツケースを預け、チケットはスマホモバイル乗車券で難なく乗れました。
続いて富士山駅富士急ハイランドと回って行ったのですが、常客は私の他に1名。
木曜日だったとは言え、あまり人気がないのでしょうか、まぁ人数が少ないに越したことはありません。
 
乗車した車内の席はこんな感じです。
3時間も暇なためタブレットで映画でも見ようかと思っていましたが無理でした。

 
座席には一人一つのUSB差込口があります。
スマホの充電もこれで安心ですね。

 
車内では無料Wi-Fiも利用できました。
この「KeiseiBus_Free_Wi-Fi」に接続します。

 
ブラウザを開き、利用規約を読んだら下にスクロールします。

 
お持ちのメールやSNSで認証します。
私はGoogleアカウントでログインできました。

 
これで問題なく通信できることが確認できました。
後は到着を待ちながらネットサーフィンです。
 
…と思っていましたが、いつの間に寝てしまい起きた頃には空港近くでした。
道はかなり空いていて、成田空港第2ターミナルの12番バスターミナルに到着したのは06:38です。
07:20到着予定でしたので、40分近く早く着きました。

 
はい、いかがだったでしょう。
リクライニングシートで、ネットも使いたい放題、人もあまりいなくて快適でした。
値段もお手頃ですし、何より乗り換え等なしに直接行けるというのが最大のメリットだと思いました。
朝早いですが十分な有用性を感じましたので、また使ってみたいと思います!
 

【山梨】杓子山(1,597m) 正面に広大な富士山の見える山

 
忍野村役場に車を置かせていただき、10:30にスタートして鳥居地峠まで歩きそこから杓子山に登って二重曲峠方面に行き、途中内野方面に下って16:30に忍野村役場に戻ってきました。
 
鳥居地峠の杓子山登山口に駐車場があり5台ほど置けますが、埋まってるかなと思って行ったら1台も止まってませんでした。
役場から歩いて行くには少し距離があるため、まずこちらまで車で行き、空いていたらピストンで山頂から戻ったほうが良さそうです。
 
また、役場から登山口までの道中に「忍野ふれあいセンター」という施設があります、こちらに置いてもよいかもしれません。
 
まず忍野村役場から20分ほどアスファルトの道を歩いて鳥居地峠の登山口に向かいました。

 
20分ほど登ると分岐点があります。ここは左に行きます。

 
そこから開けた場所に出ますが、ものすごく急な傾斜がずっと続きます。

 
30分間の急な傾斜が終わるとやっと高座山山頂にたどり着きます。

 
さらに道なりに30分ほど登るとパラグライダーができる場所がありました。
まさかここまで担いで登るのでしょうか、だとしたら非常につらいですね。

 
地図を見る限りでは、パラグライダーの場所からまだ40分ほどあるようです。

 
結局30分ほど登り、杓子山の山頂に到着しました。
まさかの雲で富士山が見えません。。

 
山頂でお昼休憩をした後、25分ほどかけて鹿留山山頂に到着しました。

 
15分ほどで分岐点まで戻り、「二十曲峠」方面に向かいます。ここからきつい下り坂が長らく続きます。

 
40分ほどかけて分岐点に着きました。こちらを「二十曲峠」方面ではなく、「内野」方面に下って行きます。ここからは車が通るような林道になっていました。

 
25分ほどで林道が終わり一般道に出ました。こちらを下っていきます。

 
15分ほど歩くと養鶏場がありました、周辺の臭いは少しきつかったです。この先は民家が見え始めます。右へ右へと進むとグラウンドの街灯等が見えてきます。

 
40分ほど歩いてようやく忍野村役場に戻ってきました。
次回は晴れた日に鳥居地峠からピストンで行ってみたいと思います。

【スマホ】山梨県でも格安SIMって使えるの?実際のところを試してみました

私は山梨県富士河口湖町在住で、職場は富士吉田市にあります。
docomoから格安SIMに変えて早3年が経ちますが、

  • 実際のところ格安SIMってどうなの?
  • 1,980円のキャリアのプランの方が安いんじゃない?
  • 格安SIMにどうやって変えるの?
 といった様々な疑問にお答えしていこうと思います。 

実際のところどうなの?

大半の方が知りたいのはおそらくこれだと思いますが、早速お答えすると余裕で「使えます」
私は以前docomo利用者でしたが、長期継続者には全く優遇せず、新参者ばかり優遇しているのに呆れて格安SIMを検討し始めました。
それ以降BICSIM(IIJmio、現在は楽天モバイルを利用していますが、住まいでも職場でもそれほど困った経験はありませんし、docomo利用時との違いもほぼありません
「それほど」「ほぼ」と言ったのは、例えばお昼など利用が集中する時間帯は多少遅くなるからです。
わざわざそのような時間帯に動画や画像をネットワークを利用して見なければ全く問題ありませんね。
ちなみになぜそうなるのかというと、MVNO格安SIMの会社)は3大キャリア(docomoausoftbank、「MNO」と呼ばれます)のように基地局を持っていないためキャリアから借り受けているわけですが、最終的にはMVNOの機器を通してインターネットに接続されます。
そのMVNOの回線が細いため、多くの通信に耐えきれず遅くなっているようです。
 
これが住まいと職場で計測した値です。

数値では少し遅いと感じる方もいるかもしれませんが、LINEやYoutubeSNSなど全く問題なく利用できており、遅いと感じることはありません。
また、私の場合は値段を月2,000円以内に抑えられており、財布にも優しいです。念の為直近3ヶ月の金額を添付しておきますね。(楽天ポイント分が多少値引かれています。)

  

auピタットプランと比較すると?

最近au格安SIMに対抗して「ピタットプラン」を発表しましたね。
こちらの売り文句が月々1,980円であることですが、調べたところ色々弱点があるようです。

  1. 容量がたったの1GB
  2. 2年目以降は2,980円(税別)
  3. 端末契約を伴う新規契約・機種変更でしかピタットプランにできない
  4. 端末代の毎月割が適用されない
  5. テザリング有料(500円)
  6. auのインターネット回線への加入が必須
値段だけが先行して捉えられていて、実際の中身はとてもややこしいですね。
テザリング有料」「2年目以降割高」「ネット回線加入必須」、この辺は本当にせこいですね。
それにプランや条件がたくさんあってわかりにくいです。キャリアの店頭で相談してもすべてを理解するのは至難の業でしょう。
 
その点、格安SIMはプランや条件は最小限でわかりやすく良心的です。
こちらのデータ利用量+通話料(10円/30秒 または カケホーダイ等)が月々の値段ですね。

楽天モバイルのプラン(2018.1.13現在)
 
私の場合、「3.1GBプラン」(1,728円)に通話はLINEの利用でほぼ0なのでとても安く済んでいます。
 
 

格安SIMに変更するには?

キャリアから格安SIMに変更するには大きくこんな作業が必要になります。

  1. 利用するスマホの準備
  2. キャリアのホームページからMNP予約番号を発行
  3. 格安SIMの申し込み(クレジットカード+本人確認書類+MNP予約番号)
  4. SIMカードが到着
  5. SIMカードスマホに挿して開通作業(5〜10分)
まず、格安SIMを利用するには当然ですがスマホが必要です。
SIMフリースマホというキャリアに属さず海外でもそのまま現地のSIMを利用できる端末もありますが、キャリアで購入した端末を格安SIM移行後にそのまま利用できる方法も大きく2通りあります。

この辺をうまく利用すればさらにコストを抑えることができますね。
ちなみに、格安SIMの会社は3大キャリアの基地局を利用しているため、3つのどれかの系列に分類できます。

移行のやり方については色々な方が書かれていますので例えばこちらのページをご覧下さい。
 
私の場合、「1」〜「5」までで4日間かかりました。
「5」の格安SIMを変更する際に一時的にデータ通信や電話が使えなくなりますが、どちらも後で見れますし、5分程度ですのでそれほど問題ありません。
やり方は楽天モバイルのホームページにも詳しく書かれているためとても安心してできました。
 
 

結局格安SIMって本当に安いの? 

では、実際に金額がどれだけ違うか見てみましょう。
<条件>3GBプラン、電話回線での電話はあまりないため月100円統一、端末は50,000円、2年間
 
データ
電話
端末
合計
(2GBプラン)
132,000円
(5,500*24)
2,400円
20,000円
(月々割適用)
154,400円
auピタットプラン
(3GBプラン)
96,000円
(3,500*12)
(4,500*12)
2,400円
50,000円
148,400円
(3.1GBプラン)
38,400円
(1,600*24)
2,400円
50,000円
90,800円
かなりざっくりな計算ですが、これほど値段が変わってきます。
アジア周辺国であれば安く1週間ほど行ける値段です、これは無視できないですね。
 

 
以上格安SIMについてのご紹介でしたがいかがだったでしょう。
格安SIMの会社はたくさんありますが、基本的にはどこも契約内容は一緒で、各社独特のサービスで住み分けしています。
私のように楽天市場楽天koboを利用する方は、色々ポイントの面で優遇されるので楽天モバイルだとさらにお得になりますよ。
また、移行作業が少し手間ですが、それさえ終えれば毎月数千円の余剰金が生まれます。これを趣味に投資した方が更に充実した生活がおくれると思いませんか?ご家族で変えればなおさらでしょう。
今回の内容で少しでも家計を助けるお役に立てたら光栄です。
 
なお、価格.comのようなサイトを通して楽天モバイルに申し込むとキャッシュバックを得られます。
私の時は「7,000円」のキャッシュバックでしたが、今なら「11,000円」だそうです、お得ですね!
※私は楽天の回し者ではありませんよ 笑

 

【台湾】入国審査を「常客証」で即完了させる!

私は台湾に行く時はよくLCCを利用します。
LCCでできるだけ安く済ませようと思うと座席指定できないのですが、そうするとかなり後ろの席になることもしばしば。
台湾到着時にすぐに入国したいのに、入国審査には長蛇の列…なんてことがよくありました。
 
しかし、優先的に入国審査を終えられる「常客証」というものが台湾にあるのをご存知ですか?
条件は、直近1年間で3回以上台湾に来ていることですが、これを使えばすぐに台湾に入ることができるんです!
有効期限は発行から1年間ですが、失効してもまた申請は可能です。
 
こちらも以前紹介した「オンライン入国カード」と同じように旅行前にオンラインで申請できますので、該当する方にはとってもお得な時短技なんです。
常客証はPDFで出力できますので、ファイルとして保管しておけば印刷物をなくしても無問題です。
 

日本でのオンライン申請 

1.まずは申請サイトにアクセスします。
 
2.サイトの下にある”Yes, I understand …"をクリックします。

 
3.それぞれの項目に入力していきます。(例) 

 

4.入力が完了したら、「Apply」をクリックします。
 
5.入力内容の確認画面が出てくるため、問題なければ画面したの「Print」をクリックします。

 
6.pdfの証明書ファイルを取得できるため、これを大切に保管しましょう。
 
 
実際に取得できた「常客証」がこちらです。

台湾での「常客証」の利用

空港に着いたら入国審査のレーンに向かいます。
すると「Speedy Immigration Inspection」と書かれた専用レーンが発見できると思います。
※私はレーンを探す前に係の人にこの紙を見せたところ、専用レーンに案内してもらえました。

 
こちらでパスポートと入国カードと一緒に提示しましょう。
入国審査が驚くほどスピーディに終わります、貴重な旅の時間なので是非ご活用下さい!

【台湾】旅行前にできる!オンラインで入国カードを提出できる得ワザ紹介

f:id:nase-naru:20180111204719p:plain

皆さん、海外に到着して入国審査をする際、入国カードって出しますよね。
あれって英語で何書いてあるかよくわからないし、行くたびに書くのってすごく面倒ですよね。
それによくあるのがボールペン忘れです、飛行機の隣の人には借りにくいし、着いてから書くと時間ロスだし…
 
実は台湾なら、行く前に日本で「オンライン入国カード」の申請ができてしまうんです!
これを行えば到着後スムーズに入国審査を終えることができます、しかも超簡単にできるんです!
やるしかないですね!では手順を見ていきましょう。
 
 

日本出国前の作業


1.オンライン入国カードのサイトに行きます。ここで「英語と中国語しか書いてないじゃん!」とビビる必要は全くありません。
 
2.少し下にスクロールし、以下のように項目に入力していきます。

 
3.入力が終わったら、下にある「Comfirm」をクリックしましょう。
 
4.画面上に「Success!!」のメッセージが出れば完了です。
 
はい、わずか4手順で完了です、簡単ですね。
 
 

台湾での入国審査時の作業

 
「オンライン」とだけ言えばいいみたいですが、私は英語力にあまり自信がなかったため、白紙の入国カードとスマホに”Online”と書いた状態を見せ、後はパスポートを渡し問題なく審査を終えることができました。
この審査が少し緊張しますが、英語や中国語を喋れなくても全く問題ありませんでした。
 
 
以上「オンライン入国カード」の手順をご紹介しましたがいかがだったでしょう。
書くのが面倒くさい!という方は是非チャレンジしてみて下さいね。